当ホームページについて

このウェブページは、北海道帯広聾学校が教育利用を目的として運営している公式ホームページです。本ページ掲載の内容、写真等の無断転載、営業誌掲載をお断りします。
Copyright(c) Hokkaido Obihiro School for the Deaf
 

学校長あいさつ

校長挨拶(春)
北海道帯広聾学校長 菅 野 弘 尊

 ようこそ、北海道帯広聾学校のホームページへ。
 本校のホームページを御覧いただき、ありがとうございます。

 6年ぶりに伝統と実績のある帯広聾学校に着任することができ、嬉しく思っています。これから在校生や保護者の方、盲聾教育後援会、同窓会の方々、そして地域のみなさんと共に、また支えていただきながら1人1人の子どもたちがそれぞれの個性と本来もっている力を十分に発揮できる学校を目指し、努力してまいりたいと思います。

 本校は、昭和12年の開校以来、聴覚に障がいのある子どもたちの教育と保護者支援を行ってきています。平成31年度は、幼稚部3名、小学部11名、中学部5名の合計19名の子どもたちが在籍しています。学校教育目標、『「学ぶ喜び」と「生きる力」を培い、豊かに自己実現を図る人間を育てます。』の下、それぞれの学部では、子どもたちの発達段階に合わせ、幼稚園・小学校・中学校に準じた教育活動を行っています。少人数のメリットを生かし、聴覚障がいに配慮し個に応じた指導を続けています。これまでに引き続き、確かな学力と言語力の向上を図り、望ましい生活習慣や学習習慣、道徳性、自主性、自律性を確立し、自立と社会参加を目指す教育を推進します。

 今、在籍している子どもたちは、新しい「令和」の時代を支え、大きく変化する21世紀のこれからを引っ張っていく世代となります。自他のことをよく理解し、自己実現を図りながら社会に役立つ大人へと成長してくれることを願います。今後とも本校及び本校幼児児童生徒への、一層の御理解と御協力を心からお願い申し上げます。

 本ホ-ムペ-ジは随時更新し、本校の教育活動を御案内していきます。御意見や御感想がありましたら電子メールやFAXにてお寄せいただければ幸いに存じます。どうぞよろしくお願いします。
平成31年4月